ABOUT | 象と太陽社

ABOUT

Island life × Parmaculture × Ayurveda
象と太陽社は、瀬戸内海にある小さな島、男木島でオーガニックハーブの栽培をベースに、カフェ、バールの「つきうみバール」と、ヘアサロン「海とひなたの美容室」を営んでいます。
温暖な気候のもと、のびのびと育ったハーブたちを使って、心地よく生きる生活の知恵が詰まったアーユルヴェーダのメソッドをベースに様々なハーブプロダクツを作っています。
ハーブを栽培する「海のハーブ園」では、自然栽培、炭素循環農法、パーマカルチャーなど、様々なノウハウを取り入れ、日本ミツバチや多くの虫たち、菌類、さまざまな植物の生物多様性を大切にした、オーガニックで香り高く、美味しい高品質なハーブ栽培に日々奮闘中です。また、過疎化している集落の耕作放棄地などを利用してハーブ園を作ることで、みんながワクワクするような風景を作ることにも力を入れています。
オンラインストアに載せていないフレッシュハーブや、店舗さまオリジナルブレンドのハーブティーやハーブ製品、特別なプレゼントや結婚式の引き出物などは、こちらのメールからご連絡ください。
Mail:zoutotaiyo@gmail.com

◆商品に込める私たちの思い◆
〇パーマカルチャー的暮らしを求めて
私たちは2016年にここ男木島に移住しました。僕たち家族には何ができて、何ができないか。
例えば、美容師としてカット代金は頂けても、ヒトとして、食べ物を自給する能力はあるのか?
電気代は払えてもエネルギーを自給する力はあるのか?そう言うことを見極めたうえで暮らしてゆきたい。と思ったからです。
そしてまず、生活に必要な衣・食・住の住はセルフビルドで、エネルギーもハーフオフグリッド。食は出来る限り自給してみようとチャレンジしてきました。
身の周りの自然の力を借りながら、私たちもまた自然の一部として生きてゆく、調和し循環する暮らし方。
象と太陽社の商品は私たちのチャレンジの中で生まれた「美味しい・楽しい」をたっぷり詰め込んでできています。

〇瀬戸内ハーブ×アーユルヴェーダ
私たちの製品は、健やかに暮らすアーユルヴェーダの考え方をベースに、オリジナルのハーブブレンドを行っています。
日々自分たちが口にするものだから、子どもたちも一緒に食べるものだから、、私たちの畑は自然栽培、炭素循環農法などの手法を取り入れ、森の生態系のようなバランスを作っています。オーガニックであることはもちろん、肥料など、人工の物は一切使用しないので、雑味やえぐみがなく、植物本来の風味や香りが良い、毎日食べても飲んでも飽きの来ない味です。

〇自然や地域と調和する暮らしや働き方
私たちの暮らす男木島は高齢化が進み、人口減少、働き手の不足により、耕作放棄地が数多くあります。
私たちはそのような放棄地を自然栽培のハーブ畑に変えていくことで、島内の景観の維持。花いっぱいのハーブにミツバチが群がるような畑であることで、ヒトと様々な生き物が調和して暮らす生物多様性の維持、里山や里海の維持に繋がると考えています。

象と太陽社の近況や、旬のハーブ製品、アーユルヴェーダ的食養術、カスタムメイドのハーブティーなど、大切な情報をお届けしています。
ぜひ、こちらから http://elephant-sun.com/ ニュースレターにご登録ください。